スポンサーリンク

零細農家がバズった話④料理人、ギャンブラー、夜の女王様

新規就農者向け

前回の記事は
バズった2日間のうち、1日目の寝るまでを
紹介しました。
https://ok-farm.jp/buzz-3/

(このお話を最初から読みたい方はこちらから)
https://ok-farm.jp/buzz-1/

今回は文字通り
『お祭り状態』となる
2日目を紹介します。

翌日は495リツイートからスタート

その日に取っておいたメモを見ると
ちょうど24時間で
 495リツイート
と書いてあります。
寝ている間に
200-300リツイート伸びた感じです。

朝食を取るなど、1時間少し経つと
もう600リツイートを超えていました。

ここからの伸びは本当に凄まじかったです、、、、。

畑に出る?SNSの対応する?

1つ前の記事でも紹介しましたが、
リツイート数が増えてくるにつれ
『応援しています!』
『頑張って下さい!』
という激励コメントと同じくらい
『到着予定日』
『保存方法』
『細かい金額について』
など、ごぼう購入の具体的な問い合わせも
結構な頻度で入っていたので、
『畑で収穫作業するか?』
『家で問い合わせ対応するか?』
で悩みました。
ただ、いちばん最初に作った注文ページに
『注文後4-5日以内で発送します』
という記載をしていたので、
『まずは昨日もらったお客さんに発送作業だ!』
と決意し、畑へ出る事へ。

昨日は30分-1時間に1回くらいだった
注文を知らせる通知も
少しずつペースが上がり、
ごぼう掘りをしながらスマホが鳴るたびに
『あ、また注文入った。SNSすげぇな、、、』
とか考えていました。

この辺りから逆に不安になる。

朝起きた時は594リツイートだったのに、
数時間で気付けば既に800リツイート超え。
テンションが上がるとともに、
『アレ…?この盛り上がり具合は
 まだピークじゃないの?
 もしかしてまだまだ注文増えるの…?
 俺1人で注文さばききれる…?』
と注文は増えて嬉しいのに、
何となく不安な気持ちが大きくなります。

嬉しいけど不安だし、
ちょっと落ち着こう、と思っても
スマホからは注文の通知音がすぐに鳴る。
あー、そうだ、Googleに聞いてみよう!!!

検索:「バズった」「止め方」

今考えても笑えますが
真剣に
『バズった 止め方』
『バズった時 ブレーキ』
とGoogle検索しました。
拡散は嬉しいんだけど、
ちょっとペース落としませんか…?
的な気持ちになりました。
(ちなみにバズりのブレーキのかけ方は検索しても出ませんでした(笑)
このバズった話がひと段落したら
また改めて、私がバズった時のブレーキの掛け方を書こうと思います(笑))

1000リツイートをあっさり突破

12月8日の朝6時に投稿したツイートが
翌日12月9日の
12時前に1000リツイートを突破します。
突破したその瞬間は電話をしていました。
その相手は、やはりアパラボ氏(笑)

バズった話①、②でも登場しましたが、
アパラボ氏は私の同級生にして、
不動産系のYouTuber。
30000人を超えるチャンネル登録者に向けて
『どうやったらファンに楽しんでもらえるか』
を日々考え、実践しているヤツです。

アパラボ氏に
『コレ、確実にバズったよね?
 多分1000リツイート超えるわ…
 冗談抜きで変な汗かいてきてるんだけど…
 あーーー。たった今1000超えたわ…』
みたいな会話をしていたのを覚えています。

インフルエンサーにも拡散される

順番やタイミングは分かりませんが、
この時間帯から
インフルエンサーと呼ばれる
フォロワー数が10000以上の方が
リツイートするケースが増えてきます。

これは確実に拡散スピードを
加速させました。

バズった話①の冒頭でも書きましたが、
PPAPのピコ太郎さんは、
ジャスティンビーバーさんに
リツイートされたことにより
その時を境に世界中の人に存在を知られますが、
それに似たようなスピードアップだと思います。

料理人から夜の女王様まで…

実際にOKファームをリツイート頂いたのは
こういった方々です。

食材にこだわっておられる
料理人さん

私は恥ずかしながら全く存じ上げなかったのですが、
全国を出張で飛び回っている知人がこのツイートを見て
「北海道のゆう喜さん!?
 予約が取りたくても取れない
 有名店じゃないですか!!」
と教えてくれました。
あるタイミングを境に、
やたら北海道の方からの注文が増えたのですが、
ゆう喜さんのリアクションが関係しているのでは…と
私は思っております。

スープ作家さん(料理の先生)

フォロワー数の多さに加え、
フォロワーさんのタイプが
「野菜に興味のある人」が多かったので、
「有賀さんのツイートを見て購入しました!」
という方がかなり多かったです。

八百屋さんにして、野菜の価格情報発信をされる方

こちらのテツさんは、ご丁寧に
「バズってますけど、リツイートした方がいいですか?
 それとも逆にご迷惑ですか?」と、
バズっている最中のこちらの状況に配慮してくださるという
ちょーーーーーーーーーー素敵な方でした。
えぇ、厚かましくもリツイートをお願いしましたよ!!(笑)
この方のフォロワーをチェックしてみると、
一般消費者に加えて、農家さんが多く、
「これから俺らの出荷する野菜の相場はどうなるのか?」
をチェックされている人も多いようです。
世の中色々な情報発信の方法があるのだなぁ、と驚きました。

ギャンブラーらしき方
(生計をギャンブルで全て賄ってらっしゃる方。
 画像無しです…探したんですが
リツイート追えなくなってました…残念!)

夜の世界の女王様らしき方

新宿の女王様にもリツイート頂きました…
今回の拡散で1番衝撃的でした(笑)
プロフィール欄も載せたいのですが、
内容がかなり過激だったため、
このブログには掲載致しません(笑)
どんな方なのか気になる方は、OKファームまでDMかリプ下さい。

これから農業を始めたいとう方に

農業の魅力って何ですか?

と聞かれたら、僕は自信を持って

野菜を通じて

無限の出会いが待っているのだよ…

と伝えたいです(笑)

他にも文字通り紹介しきれないくらい、
本当に色々な方にリツイート頂きました。

Twitterの特性上、
リツイートで応援してくれたけど、
こちらには通知が来ていない(表示されない)
場合も多いです。
また、その時は確認できても、
時間が経てば通知が消えてしまう場合もあり
『リツイート5000人』のうち
8割以上の方はこちらでは確認ができません。

OKファームを全く知らなかったのに
応援してくださった人達に
改めて感謝です。

次回予告:思いもよらぬ援軍、現る!!

インフルエンサーによる拡散も相まって
リツイートされるペースが
異常に加速していくとともに、
『注文が入りました』の通知が
5分に1回は入るようになります。

そして、激励のメッセージや
注文に関する問い合わせが
更に増えてくるのですが、
収穫の手を止めて、
スマホ操作に専念しても
追いつかないくらいに
忙しくなってきました。
そんな時に現れた援軍!!
それは一体!?
答えは次の記事で紹介します!!

零細農家がバズった話⑤
やさしい世界でお祭り騒ぎ
https://ok-farm.jp/buzz-5/

今日はここまで!!
最後までご覧頂きありがとうございました!
2021年末までに
4つのSNSのフォロワー
10000人突破!

目標にしています。
新規就農者の方、
農業や、炭素循環農法に興味のある方は、
ぜひフォローをよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました