スポンサーリンク

零細農家がバズった話13 Twitterアンケート、炸裂!!

新規就農者向け

前回の記事は
全国一斉発送をするにあたり
どう考えても段ボールが足りない。
足りない上に、送料の無駄が多い。
少量のごぼう発送をしたら赤字になる。

解決を模索していると、
ついに、「米袋」を
使うことを思い付いた!
というお話でした。
https://ok-farm.jp/buzz-12/

今回はその続き。お客様に
米袋に対する印象を聞いてみた
というお話です。

Twitterアンケート、炸裂!!

アイデアは思いついたものの
宅配便の際に米袋を使ったら
初対面のお客様へ
不快な想いをさせるんじゃないか?
と思っていました。
とはいえ
『箱がないので発送が遅れます』
よりかはご迷惑が
かからないんじゃないか?
とも思っていました。

そこで使ったのがTwitterアンケート。
『米袋で発送してもよいか?』
をフォロワーさんに
イエスノーで回答して頂き、
リプ欄でご意見を募集。

全てのお客様に聞けるわけでは
ないのですが
自分の行動に対して
肯定的なのか否定的なのか
簡単にアンケートが取れるのは
とても助かります。

7割ー8割のお客様が
『米袋はイヤだ』
と回答があれば
いくら効率がよくても
やめておくべきだろう…
と思っていましたが…
その結果は!?

多くのお客さんに
『別に構わない』
と言ってもらった上、
「段ボールはゴミになってしまうから
 米袋はむしろ嬉しい」
「年末の大掃除に米袋を使います。
 助かります」

など、むしろ嬉しいという意見もありました。

コレなら自信を持って米袋を使える!
場合によってはむしろ喜ばれる!!
ということで
段ボールから米袋に切り替える事に
なりました!!

神様からのご褒美

という事で
近所のホームセンターに
段ボール…ではなく!
米袋を買いに出発。

お!!30キロの米袋を発見!
うーーん…思ったより米袋って
結構値段がするのね…

ごぼう1-2キロ入れるくらいの
大きさがあればいいんだから
もう少し小さい袋を探してみよう…

おっ!!ちょうどいいくらいの
袋が3種類あるぞ!
価格を確認だ!
これは30円…
これは25円…
コレは 5円…
…5円!?

米袋よりは少し薄手ですが
ほぼ同じようなサイズの
紙袋を発見!!
何故かそれだけ
5円という破格の安さ。

店員さんに確認すると
『あー、あの袋は
 米でなく、野菜向けの紙袋です。
 人気がなくて
 売れ行きが悪いので
 在庫処分的な価格にしてます。
 品質は全然問題ないんですけどねぇ』
との回答!!

試しに袋を広げさせてもらうと
サイズは問題なし!!
ごぼうも2キロまでなら
しっかり入りそうです。

よし!!買うぞ!!

売場にあった、約130枚くらいの
野菜用の紙袋を全て購入!!!
お店の人も
『在庫がコレでハケました!
 ありがとうございました』
と嬉しい声を頂ける上

OKファーム的には
30円くらいの紙袋が
5円で買えた!!
という事で
神様からのプレゼントや…
と帰りのクルマを運転しながら
ノリノリだったことを覚えています。

実際に入れてみた

実際に紙袋に入れてみた
さぁ、ご用意しましたのは
袋詰めした
500gのごぼうを2つ。
そして購入してきた
野菜用の紙袋。
それとガムテープ。

お手伝いに
来てくれていた
シルバーさんに
概要だけ伝えて
ぶっつけ本番で
袋詰めしてもらいます。
さぁ、どうなる!?

梱包作業、開始ー!!
ガサガサ…(袋を拡げる)
ササッ!(ごぼう2つを入れる)
クルクルクルクル(紙袋を巻く)
ビーッ!ビーッ!ペタペタ(ガムテープ)


↓動画です↓若干音量注意。

はい出来上がりぃぃぃぃ!!!

うぉおおぉ!!
想像以上に
効率がいいんですけどぉ!?

(動画に関しては
一切練習せずに
ぶっつけ本番で撮影した
「FIRST TAKE」ですので
慣れたらさらに
スピードアップしました)

そして、送り状を貼り付け
振込先やお礼などを
書いたメモ等の書類を
紙袋のスキマに入れて完成!!

うぉぉぉぉ!!
コレなら大量発送にも
対応できる!!
よっしゃー!!
頑張って箱詰め……いや
紙袋詰め、頑張るぞー!

農家のデザインとは

これからの発送に
紙袋を使用するよ!
というお知らせと
Twitterアンケートの
お礼を兼ねた投稿すると

実際の荷姿を見て
コレまた好反応。

他にも『いいと思います』
『紙袋、年末の大掃除に使います』
『早く実際に受け取ってみたいです』

などのご意見が。
そして、忘れられない反応がこちら。

デザインスキルに長けた方からの
「これこそデザイン」とのお言葉が!!
嬉しい!
焦げ茶のスタンプ、今後検討しますー!!

こちらの気分としては
『苦肉の策』のようなモノでしたが、
結果として
デザインの1つとして捉えて下さる方もいて
諦めずに考え続けてよかったなぁと
思いました。

ということで
段ボールから米袋に変えた事により、
OKファームはコストダウンと
発送にかかる時間が削減できました。

大量の注文を受けていなければ
改善されなかったであろう
アイデアなので、
こういった面でも
「バズった恩恵」が
あるなぁと思いました。

来シーズンも
ごぼう1-2キロは
この紙袋方式で対応するつもりです!

次回は、意外や意外。
広島県のごぼう農家なのに
結構北海道、沖縄からも注文が入ったのです。
嬉しい反面、遠方ならではの
発送リスクが発生します。
そのお話を紹介します!
ぜひご覧下さい。
零細農家がバズった話14
ごぼう 北海道へ行く…が?
https://ok-farm.jp/buzz-14/

このお話を最初から読みたい方はこちらから
零細農家がバズった話①バズる前夜
https://ok-farm.jp/buzz-1/

SNS運用を上手にしたい新規就農者の方
農業や、炭素循環農法に興味のある方は
ぜひフォローをよろしくお願いします!

2021年末までに
4つのSNSのフォロワー
10000人突破!

目標にしています。今後も頑張ります!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました